重要
現在新型コロナウイルス感染症の影響を受けた、個人事業主、中小企業者(フリーランス、飲食店、観光関連業、各種サービス業等を含む)の皆様におかれましては、その運転資金、資金繰りの状況次第で、どのように対応したらよいかをまとめましたので、参考にしていただければ幸いです。

現在新型コロナウイルス感染症の影響を受けている個人事業主、中小企業者の方に対する当事務所の相談対応の業務については、こちらをご覧ください。

※現在新型コロナウイルス感染症対策関係の対応で電話でのやりとりが困難となっておりますので、恐縮ですが電子メールお問い合わせフォームにより、お問い合わせください。

運営ポリシー:親切第一

行政書士エンレイソウ法務事務所の運営方針・コンセプトについて、初めてご訪問いただいた方は、まずこちらのページをご覧ください。
当事務所へのお問い合わせはこちらからどうぞ↓

     

    サービスの御案内(関係情報を含みます)

    補助金、給付金、税制優遇措置などの公的支援制度活用のサポート

    小規模事業者持続化補助金等個別相談会【今月以降もいろいろやります】当事務所関係イベントの御案内(起業・補助金活用、12日(月))どうなる?国の今年度の追加の補正予算はあるのか(2日(金))~今年度末に向けてコロナ禍関係の給付金はどうなるか令和3年度概算要求(中小企業関連)来年度の経済産業省の予算の概算要求の内容が公表されました。(1日(木))小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)の前回締切分の採択公表が10月末に(24日(木))小規模事業者持続化補助金などの個別相談会【10月も集中開催】小規模事業者持続化補助金・ものづくり補助金申請個別相談会家賃支援給付金1★持続化給付金、家賃支援給付金の活用をサポートします。★補助金、融資活用サポートします。★公的低利融資申し込みに必要な書類作成をサポートします★補助金、融資活用サポートします。★各種補助金の活用をサポートします★(ものづくり補助金・小規模事業者持続化補助金等) 当事務所へのお問い合わせはこちらからどうぞ↓

      報酬額表はこちらをご覧ください。

      当事務所へのお問い合わせはこちらからどうぞ↓

        お客様の声


        お客様から、様々な喜びの声をいただいております。ありがとうございます。

        各種情報

        新型コロナウイルス感染症の影響を受ける方のための情報、サポート

        当事務所へのお問い合わせはこちらからどうぞ↓

          基本的な依頼から対応までの流れ

          1 電子メール、facebookメッセージによるお問い合わせ

          STEP.1
          当事務所へのお問い合わせ
          こちらの電子メール(お問い合わせフォーム)かfacebookメッセージ(facebookアカウント所有者のみ)に、お問い合わせの内容などの必要事項を記入の上、送信ください。
          STEP.2
          当事務所からの返信
          当事務所より確認の電子メールまたはメッセージを返信し、回答の目処をご連絡します(初回問い合わせで速やかに答えられるものであれば、この返信で無料でお答えします。)
          STEP.3
          当事務所からの回答
          2で返信した期限までに電子メールまたはメッセージで回答を返信します。(1返信につき5,000円以上(税込)いただきます。その場合は、予め見積金額をお送りして、了解を得た上で回答を返信いたします。)
          STEP.4
          当事務所への料金のお支払い
          料金が発生した場合は、回答と共にご希望の支払い方法に合わせたご請求をいたします。(クレジットカード、指定預金口座への振込等) 支払いが生じます場合には、料金のお支払の程お願い申し上げます。

          2 面談による相談

           

          STEP.1
          当事務所へのご連絡
          電子メール、facebookメッセージまたは電話により、次の内容を連絡ください。 ・日時のご希望 ・面談の方法(次のいずれか)(場所を指定して直接面談・ビデオチャット(使用を希望されるアプリ、ソフト等も合わせて)・テキストチャット(使用を希望されるアプリ、ソフト等も合わせて) ・相談内容の概略(キーワード程度で結構です。)
          STEP.2
          面談の日時、方法等の調整
          面談の日時、方法を相談いただいた方と調整します。
          STEP.3
          相談者様との面談
          決めた日時、方法で面談を行い、問題の解決方法の方向性を整理していきます。
          STEP.4
          当事務所への料金のお支払い
          面談終了後、料金が発生する場合は、相談された方の希望により、所定の料金をお支払いただきます。(現金、クレジットカード、指定預金口座への振込を選択できます。)

           

          3 書類作成代行

           

          STEP.1
          当事務所へのご連絡
          電子メール、facebookメッセージまたは電話により、次の内容を連絡ください。 ・直接の面談日時、場所のご希望 ・作成の代行を依頼したい書類の種類
          STEP.2
          面談の日時、場所等の調整
          日時、場所を相談いただいた方と調整します。
          STEP.3
          相談者様との面談とお見積り
          決めた日時に直接面談を行い、依頼内容の詳細を把握した上で、作成する書類の仕様と見積金額を後日、ご連絡します。(書類作成代行の見積は無料です)
          STEP.4
          当事務所の書類作成の正式受任
          提案した仕様、見積金額でご了承いただけましたら、当事務所で書類案を作成します。
          STEP.5
          書類案の事前確認
          書類案については、期限の前にお送り(または持参)し、確認していただきます。ご希望があれば必要な修正を行った上で最終的に納品いたします。
          STEP.6
          書類の納品、料金のお支払い
          納品した書類で問題ない旨回答いただきましたら、料金を請求いたします。支払い方法は、基本的に依頼いただいた方の希望に沿うように対応いたします。
          注意
          ※お問い合わせ、相談の内容次第では、より適切に対応できる専門家や相談窓口を紹介することがあります。その際には料金はいただきません。

          ※新商品、サービス開発の支援や工場の新増設等で、法務調査や書類作成等複数の業務をコーディネートする業務を行う場合は、調整業務料等を見積もる場合があります。

          料金が発生する場合には、その都度予めご説明した上で、次のステップに進むかどうかを依頼いただいた方に御判断いただきますので、ご安心ください。

          お問い合わせ、御相談の依頼はこちらに御連絡ください。

          (対応地域~主に北海道石狩・空知・上川・胆振地域。その他は御相談により可能な対応をいたします。)

          Tel.090-6692-2558 ※現在新型コロナウイルス感染症対策関係の対応で電話でのやりとりが困難となっておりますので、恐縮ですが電子メールお問い合わせフォームにより、お問い合わせください。

          電子メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ。

          facebookメッセージでのお問い合わせはこちらからどうぞ。

          営業エリア
            • 石狩地域(札幌市、石狩市、江別市、北広島市、恵庭市、千歳市、当別町、新篠津村)
            • 空知地域(岩見沢市、美唄市、赤平市、芦別市、夕張市、深川市、三笠市、滝川市、砂川市、歌志内市、上砂川町、沼田町、北竜町、浦臼町、由仁町、新十津川町、栗山町、雨竜町、長沼町、奈井江町、南幌町、月形町、妹背牛町、秩父別町)
            • 上川地域(旭川市、富良野市、美瑛町、和寒町、東神楽町、東川町、比布町、当麻町など)
            • 胆振地域(室蘭市、苫小牧市、登別市、厚真町、早来町、むかわ町、白老町など)

          ※主に上記のエリアを営業先としていますが、エリア外でもお気軽にお問合せください。


          事務所

           

          オフィス エンレイソウ・行政書士エンレイソウ法務事務所 代表・行政書士 工藤保広

          〒006-0814 北海道札幌市手稲区前田4条13丁目5-11

          E-MAIL: office.enreiso@gmail.com

          当事務所へのお問い合わせはこちらからどうぞ↓

            当事務所では、北海道が提唱する「新北海道スタイル」の趣旨に賛同し、取り組みを実践していきます。

            新北海道スタイル安心宣言(オフィスエンレイソウ・行政書士エンレイソウ法務事務所)