御社の新商品、新サービス企画の各種サポートをします。

営業エリア
    • 石狩地域(札幌市、石狩市、江別市、北広島市、恵庭市、千歳市、当別町、新篠津村)
    • 空知地域(岩見沢市、美唄市、赤平市、芦別市、夕張市、深川市、三笠市、滝川市、砂川市、歌志内市、上砂川町、沼田町、北竜町、浦臼町、由仁町、新十津川町、栗山町、雨竜町、長沼町、奈井江町、南幌町、月形町、妹背牛町、秩父別町)
    • 上川地域(旭川市、富良野市、美瑛町、和寒町、東神楽町、東川町、比布町、当麻町など)

※主に上記のエリアを営業先としていますが、エリア外でもお気軽にお問合せください。

豊富な相談対応の経験
私は、事業者と同じ目線で、一緒に課題解決の方法を考える、というスタンスで、前職から現職に至るまで20余年、個人事業主と中小企業を中心とする事業者の皆様の創業期から、発展期、経営再生期までの様々な時点での相談を対応しています。
様々な方面のプロフェッショナルと共に課題解決
私は、これまでの経験から、課題解決のために生かせる多くの専門家とのネットワークを持っています。課題に応じて、これらの方と共に解決を行うことができます。
継続した相談対応手法の研鑽
私自身、相談いただいたあなたの課題を確実に聴き取り話し合いながら、最終的にあなた自身で解決方法を見出せるよう、カウンセリングの学習を続けています。(有資格者より継続してスーパービジョンを受けています。)
「認定インキュベーション・マネージャー(
IM)」の資格を取得
私は、実際の起業者支援のOJTを含む研修を通じて「認定インキュベーション・マネージャー」(日本ビジネス・インキュベーション協会)の資格を取得しています。 認定証には、次のように記されています。「当認定証は、人生を賭けて自立を図る起業家が安心して頼ることが出来(中略)るIMの証である。認定IM取得者の地域産業創造への活動と貢献を期待する。」この理念に応えていく所存です。認定IMは、道内各地域の産業支援機関で、既存企業の新事業開発の支援を行っている方も多数おります。



本田リエ様

社会課題の解決と事業の成長を両輪とする事業の在り方、この社会的企業へのシフトに取りくんでいる中で、エンレイソウ工藤代表の法律や行政の仕組み、視点を踏まえたコンサルテーションと私たちが描く理想を共有できたお陰で、未来の青図をしっかりと描き整理することができました。
進むべきアプローチの方法を的確に具体的に、わかりやすく指南していただけけます。
これからも様々な展開のために、またご相談させていただきたいと思っています。
((株)やさしい森代表取締役(ペットフード販売)、NPO法人てとての森理事長(動物愛護活動)

Y様

工藤さんにアドバイスいただいた内容を契約書のひな形として使わせていただいております。インターネットで検索するだけでは何となく不安ですし、きちんと資格を取られた方に助言をいただけて、大変心強く、感謝しております。(海外展開エージェント)

K様

勉強熱心で親身になって相談にのってくれますよ(コワーキングSALOON札幌管理人)

 

新商品・新サービス企画サポートの内容

個別相談(直接対面、オンライン面談、メールによる相談)

個別相談については、お問い合わせフォームにより、希望の日時、場所(直接対面の場合)または方法(オンライン面談の場合の使用希望ソフト(Zoom,Facebook等)をお知らせください。折り返し、電子メールで連絡し日程、場所、方法等を調整確定し、相談対応いたします。

●相談料

 

・直接対面 開始より30分まで5,000円。開始から30分を超えて1時間まで10,000円。以降30分毎に5,000円加算(税込)。※初回に限り5,000円割引。

 

・オンライン面談 開始より60分まで5,000円。開始から60分を超えて90分まで10,000円。以降30分毎に5,000円加算(税込)。

 

・電子メールによる相談 1通につき5,000円(税込)より(その都度、見積をさせていただき、料金について御了解いただいた上で回答します。)

 

※代金のお支払いは終了後面談時間により、現金、クレジットカード決済、指定口座への振り込みのいずれかでお願いします。

●相談対応可能日時は、フッター(ページ末)に記載しています。

※土日祝日の御相談については、ご希望の日時等をお問い合わせください。

新商品、新サービス企画サポートに関するその他の業務の代行

相談していただいた結果、必要となる内容と必要とする経費については、その都度提案個別に、見積させていただき、仕様、料金を御確認、了解いただいた上で対応いたします。

1 事業計画作成代行

・こんな新商品や新サービスを事業として始めたい、という構想はあるけれども、それを具体的な初期費用、収支見込、実現までのスケジュール等を御社で作成したいけれども時間や人員などの都合でまとめきれない場合に、その事業計画案作成をいたします。行政機関での業務や基本書から専門書、論文の執筆を通じて得た文章力と理系出身の数字に対する強さを生かします。
・そして、御社でその事業計画案をご検討いただいた上で、必要な修正などを行い、内容を確定して、御社が実際に取り組みを始めるまでのお手伝いをいたします。

業務 事業計画案作成代行(初期費用、収支見込、スケジュール等を記載した事業計画案を作成し、要望に応じて内容を補正)
料金 150,000円(税込)~、内容により個別に見積もらせていただきます。
その他 一部業務の代行などを依頼されます場合にも対応します、御相談ください。

2 許認可等調査代行

・新たな商品の製造販売やサービスの提供を行おうとする場合に、国、都道府県、市町村からの許認可を必要とする場合があります。
特に既に同業他社が取り組んでいるものであれば、許認可の有無は把握しやすいですが、こと新たな新商品や新サービスの事業を開始する場合、法律の規定に抵触するかどうかは行う必要があります。
また、デザインや文章などを活用する場合には著作権を侵害していないかなどの検討も後々問題とならないよう確認しておくことが望ましいです。
当事務所では、御社で企画している新商品、新サービスを実施する上で必要な、許認可等の調査を行い、その結果を書面で報告することで、今後の企画の検討に生かしていただけるようサポートいたします。

業務 許認可等調査業務
料金 個別に見積(想定される調査範囲により大きく金額が変わるためです。目途は1商品またはサービスにつき50,000円程度からです。)
その他 報告の納期等についても個別に協議の上決定させていただきます。(上記と同じ理由)

3 許認可等手続き代行

必要な許認可等の手続きが明らかな場合で、御社での一連の申請書類作成等の事務処理が負担な場合には、当事務所でその手続きの代行をいたします。

業務 許認可等手続代行業務
料金 申請1件につき50,000円(税込)から(許認可申請の難易度、作成書類の量等が法律により異なるため、個別に見積させていただきます。)

4 公的データ等を活用したマーケティング調査

御社の企画している新商品や新サービスの内容、価格、ターゲット、なぜ売れるか等についての仮説を伺い、それを元に販売地域、年代層、性別、産業構造等をRESASなどビックデータなどを活用して、売上見込みを推計して報告します。
ご要望に応じて、専門的にマーケティング調査会社の紹介等も行います。

業務 公的公表データ等を活用したマーケティング調査業務
料金 申請1件につき150,000円(税込)から(調査規模等によって、金額が変わるので、個別に見積させていただきます。)

5 補助金申請等手続代行

新商品、新サービスの事業化のための、試作や市場調査などには、道庁等の補助金の活用が可能な場合があります。もし対象となり公募から交付までのスケジュールと事業実施のスケジュールが整合する場合には、補助金申請の代行にも対応します。

業務 補助金申請等手続き代行
料金 申請書作成代として補助申請額の5%、採択された場合にはさらに採択額5%、その後の完了報告書作成、経理書類整理、完了検査対応、交付までの一連の業務を依頼される場合には、さらに交付金額の10%いただきます。(具体的な金額は、個別に見積もらせていただきます。)

6 融資申込関係書類作成代行

新商品、新サービスの事業計画が具体化し、実行に移すに当たっては、資金の確保の手法の一つとして取引している民間金融機関や日本政策金融公庫からの融資が挙げられます。申請に当たっては、事業計画だけでなく、資金繰り表や月別収支計画表など様々な書類の提出を求められます。これらの書類の作成の代行にも対応します。

業務 融資申込関係書類代行業務
料金 融資決定額の3%まで(金額は、作成する書類により個別に見積もらせていただきます。)

Q&A

1 既存の会社が新事業に踏み出す場合の注意点

新事業検討中の会社員

既存の会社が、新事業に踏み出そうとする場合に注意しなければならないことはなんですか?
基本的には現在、自社で行っている業務から得られているノウハウを生かした事業内容を選択するのが望ましいです。例えば、建設業者で農業分野に参入するのが流行った時期がありましたが、続いているのは主に以前から農業土木を長く取り組んでいる事業者でした。

工藤行政書士

今の業務と全く接点がない業務に進出する場合には、進出する市場動向や進出に当たって自社に足りない、モノ、コト、情報を精査した上で、進出するメリットがあるかをより慎重に検討する必要があります。大手企業でも、炭鉱閉山から観光事業に舵を切ったものの、成功した事例はごくわずかという例があります。

工藤行政書士

2 新事業に踏み出したいが内容を絞り込めない・・

新事業検討中の会社員

将来的なリスク分散も視野に、新しい事業に進出したいのですが、なかなか具体的な事業内容の絞り込みができません。どうしたら内容が絞り込めるでしょうか。
基本的には、顧客ニーズがあると見込めるかと、現在の御社の持っているノウハウなどの強みを生かせるかの2つの切り口から、検討していくのがいいでしょう。

工藤行政書士

顧客ニーズについては、どう探したらよいかわからない、ということであれば、例えば、ネット上のQ&Aページ(Yahoo知恵袋)などで、何度も質問されていることなどの中にヒントが隠されていることがあります。

工藤行政書士

御社のノウハウを活かし算入する業種は、現在の御社のいる業種とは限りません。販路の確保などで最初苦慮される場合もありますが、ノウハウなどの強みが全く違う業種で生きるという場合もあります。この辺は情報を集めて柔軟に考えるのも一つでしょう。

工藤行政書士

顧客ニーズはあっても、大手企業と競合するような場合には、自社でなければできない分野や強みをその中で見極める(少量多品種、細やかなアフターケアなど)ことが必要になります。

工藤行政書士

3 当事務所の課題解決の手法

新事業企画についての相談者

工藤さんは、行政書士で、認定インキュベーション・マネージャーとのことで、書類作成や起業家育成の専門家の資格を持っているとのことですが、新事業企画に当たって、具体的にどのようなサポートをしてもらえるのですか?
様々なパターンはありますが、相談いただいた事業者で新商品や新サービスのアイデアを既にお持ちの場合、新事業開始までの流れの例は、次のようになります。

工藤行政書士

新事業実現までの流れの例
1 アイデアをビジネスモデルにして見える化
(ターゲットとする顧客、行おうとしている新商品、サービスを買ってもらえる動機等も)
2 想定されるモノ、コト、情報、ノウハウ、許認可等の確認
3 事業計画の作成(初期費用、収支計画、資金確保の方針、スケジュール等)
4 1~3について、必要に応じて前に戻るなどして、内容の確度を上げる。
5 新商品の試作や新サービスの試験提供などをアンテナショップや展示会に出展し、行い顧客の反応を把握する。
6 1~5の段階を経て、新事業実施を決断した場合には、資金の確保、初期投資、必要な場合には許認可申請を開始し、事業の準備を開始。
7 新事業を開業。
8 経過を見て、販路拡大の手立てをとる。
この流れの中で一貫して、皆様と一緒に考えるコーディネーターとして新たな一歩を支えさせていきます。
これらの段階の中で、私の中でできるサポートは例えば、次のとおりです。

工藤行政書士

私のできるサポートの例
・2の検討に当たって、必要な情報を得るための専門家の紹介(私は、市場調査の専門家、製造業であれば製造面での課題など、公的機関から所属しているコワーキングスペースで本格的に事業を行っている方等など幅広い人脈を持っています。)
・3、4で御社と打ち合わせながらの事業計画案の作成の代行
・6で融資申し込みをする際の書類作成代行や活用可能な場合は補助金申請書作成の代行
必要な場合には、許認可申請の代行
・8で、販路拡大手法の助言を得るための2で挙げた接点のある専門家を紹介

行政書士エンレイソウ法務事務所 代表 工藤保広

私は、前職での行政機関勤務で二十余年中小企業の創業期から発展期にかけての様々な課題解決の相談、支援に対応してきました。
また、出向した産業支援機関で、実際に事業者の新規事業のプロジェクトのコーディネートを、事業者、関係の専門家とチームを組んで行う経験をして来ました。
これらの経験を活かして、御社の新規事業企画に向けた課題を適切に把握して、一緒に次に取り組むべきことを考え、実施していくサポートをしていきます。
新規事業の企画は、経営者の姿勢や担当者が十分時間が確保できない、予想していなかった問題の発生などで、しばしば計画通りに進まないことがあります。そのような状況に陥らないよう、スケジュールを意識しつつ課題には適切な提案をして、新規事業の実現に向けたサポートをしていきます。

お問い合わせはこちらからどうぞ。