事務所代表 工藤保広の紹介

行政書士 工藤保広

プロフィール

行政書士 工藤 保広

1968(昭和43)年生まれ、北海道北広島市出身。行政書士エンレイソウ法務事務所 代表(所在地:北海道札幌市手稲区、北海道行政書士会登録)。 地方行政の立場で、二十余年様々な中小企業に対する相談や支援の対応を関係機関と連携しながら取り組んだ後、行政書士エンレイソウ法務事務所を独立開業し、現在に至る。 産業支援機関、商工会議所、自治体、コワーキングSALOON札幌での起業や事業計画についてのセミナー、ワークショップ、相談対応や、事業者の公的支援の活用に当たっての申請書、事業計画書等の各種書類の作成代行などを行う。主に石狩、空知、上川地域の事業者の問題解決支援を生業としている。2020年5月より、(株)北海道新事業創造プラザインキュベーションマネージャーを兼務。

学歴・資格・所属団体等

学歴

  • 東京工業大学工学部生産機械工学科卒業(工学士(機械工学)、専門:トライボロジー(摩擦・摩耗・潤滑)
  • 北海道大学大学院教育学研究院博士課程単位取得満期退学(教育学修士(科学教育))

資格等

所属団体等

  • 札幌・石狩・美唄・赤平各商工会議所、北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団、賛助会員)、日本産業カウンセラー協会、日本トライボロジー学会、北海道教育学会等の各種商工団体、学術団体に所属。
  • 行政書士業の傍ら、科学実験教室やイベントの企画、運営(NPO 法人 butukura)、炭鉱遺産を活用した観光まちづくり(NPO 法人炭鉱の記憶推進事業団)にも関わる。

お問い合わせはこちらからどうぞ。