コロナ撲滅はほぼ不可能という指摘も(30日(木))

行政書士エンレイソウ法務事務所は、起業者・小規模事業者・中小企業者の課題解決をサポートする専門の事務所です。 24時間以内に、電子メールやFacebookメッセージでのお問い合わせや御依頼に対し返信し、対応を開始します。 親切第一で誠実な対応に心がけており、課題解決をしたい方からお喜びの声をいただいています。

おはようございます。
オフィス エンレイソウ
エンレイソウ法務事務所
工藤保広です。

今朝の北海道新聞には、同新聞社が幹事をしている北海道政経懇話会で、北海道大学人獣共通感染症リサーチセンターの高田教授による講演が行われたとの記事がありました。

■「コロナ撲滅ほぼ不可能」 道政経懇 高田教授が講演
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/445191

高田教授によれば、新型コロナウイルスはたくさんの人が感染を獲得して免疫を獲得するまで広がり続けること現状では人の手による撲滅は不可能であること(効果の高いワクチンができれば状況が変わる可能性も指摘)、インフルエンザやエイズなどの多数の感染症に見舞われながらも、人類はこれらを受け入れ社会活動を行ってきたことを話したとのことです。

そして、私たちの新型コロナウイルスへの対応については、個人個人でも考えてほしいとの話だったとのことです。

様々な情報が飛び交っているところですが、落ち着くまでは長くかかるのでは、と漠然と思っている人も多かったと思いますが、上記のウイルス感染の専門家の視点からの記事は、それを裏付ける説明と思いました。

新北海道スタイルや新しい生活様式、ソーシャルディスタンスといった取り組みの進展が、営業活動を始めとして様々な形で影響を受けています。改めて、今後の売上高と資金繰りを見極めながら先々を見据えた経営計画の見直しなどが求められていると思います。

当事務所でも、コロナ禍対策支援制度の活用や、事業計画作成のサポートを行っています。御社の意向を伺いその文字化、金額化といった見える化のお手伝いをいたします。ご関心のあります方はこちらよりお問い合わせいただけたら幸いです

全国的に見ても札幌は、全国では数少ない7月の日照時間が例年より多い地域とのことで、今日も晴れで夏日の予想です。幸い湿気があまりなく、北海道らしい夏になってきましたが、やっぱり道産子は暑さには弱いということで、皆様もくれぐれもご安全にお過ごしください。

———————————–

【参加受付中・8月12日(水)19時~】★オンライン対応可★簡単に事業計画を作ってみよう(ビジネスモデルと収支の試算)~やりたいことを見える形に in コワーキングSALOON札幌

https://peatix.com/event/1554889/view【8/12夜開催】事業計画ワークショップ

———————————–

当事務所の新型コロナウイルス感染症対策支援活用のサポートについてはこちらを。
https://enreiso-legal.com/#corona行政書士 工藤保広・ゴルシさおり氏制作イラスト

↑動画制作・漫画家のゴルシさおりさんの制作です。

**********************************
★親切第一で事業者、住民の皆様の課題解決をお手伝い★
オフィス エンレイソウ
エンレイソウ法務事務所
代表・行政書士 工藤 保広
※お問い合わせ等は電子メールかお問い合わせフォームによりお願いいたします。
〒006-0814
札幌市手稲区前田4条13丁目5-11
office.enreiso@gmail.com
Tel.090-6692-2558
FAX.011-398-5574
HP: https://enreiso-legal.com
(株)北海道新事業創造プラザ インキュベーションマネージャー
北海道科学大学未来デザイン学部講師(非常勤)
コワーキングSALOON札幌レギュラーメンバー
JBIA認定インキュベーション・マネージャー
(日本ビジネス・インキュベーション協会)
知的財産管理技能士
著作権相談員(日本行政書士会連合会)
************************************

当事務所へのお問い合わせはこちらからどうぞ↓

【当事務所は、「新北海道スタイル」を実践しています】
引き続き、手洗いや咳エチケットを続けてコロナ禍に負けないようお互い取り組みを続けましょう!

新北海道スタイル安心宣言(オフィスエンレイソウ・行政書士エンレイソウ法務事務所)

新北海道スタイル(道民の皆様へ)

新北海道スタイル(事業者の皆様へ)