【受付終了】★8月~9月集中開催★小規模事業者持続化補助金・ものづくり補助金申請個別相談会

202008-09補助金個別相談会

事業者の皆様、ポストコロナの事業を考える上で、次のような課題を抱えてはいませんか? ↓ ・新商品の製造販売やサービスの提供を行おうとしているが、実施に当たって課題があり、その解決策の相談先が近くにない(または、相談しても期待した助言が得られない)。 ・昨今の状況から、実店舗だけでなくネットによる販路拡大を行いたいが、どう進めるのがより良いのかがわからない。活用できる補助金などがあれば知りたい。 ・売り上げの現状などを踏まえて、今のうちに業務(事務部門、生産部門)の効率化を図り、次の事業展開を行いたいが、具体的な方法や補助金などの活用ができれば知りたい。↓ 私に話をしっかり聞かせてください。あなたと一緒に次の一歩を考えます。行政書士エンレイソウ法務事務所は、起業者・小規模事業者・中小企業者の課題解決をサポートする専門の事務所です。 24時間以内に、電子メールやFacebookメッセージでのお問い合わせや御依頼に対し返信し、対応を開始します。 親切第一で誠実な対応に心がけており、課題解決をしたい方からお喜びの声をいただいています。

この度、当事務所では、コワーキングSALOON札幌と共催で、「小規模事業者持続化補助金(一般型、コロナ対策特別枠)」(10月2日(金)が次回の締め切り)と、「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」(11月5日(木)が次回の締め切り)の申請個別相談会を、集中開催します。

★日時:次の(1)~(14)のいずれかの時間枠でお申込みください。(40分)
(1)8月26日(水) 15:00~15:40(終了しました)
(2)8月26日(水) 15:50~16:20(終了しました)
(3)9月 1日(火) 15:00~15:40(終了しました)
(4)9月 1日(火) 15:50~16:20(終了しました)
(5)9月 3日(木) 15:00~15:40(終了しました)
(6)9月 3日(木) 15:50~16:20(終了しました)
(7)9月 7日(月) 15:00~15:40(終了しました)
(8)9月 7日(月) 15:50~16:20(終了しました)
(9)9月 9日(水) 15:00~15:40(終了しました)
(10)9月 9日(水) 15:50~16:20(終了しました)
(11)9月11日(金) 15:00~15:40(終了しました)
(12)9月11日(金) 15:50~16:20(終了しました)
(13)9月15日(火) 15:00~15:40(受付終了しました)
(14)9月15日(火) 15:50~16:20(受付終了しました)

★場所
コワーキングSALOON札幌(地下鉄東西線バスセンター前3番出口近く)
https://saloon-sapporo.net/access/
※直接対面での相談対応といたします。オンラインでの面談をご希望の場合は、こちらをご利用ください。

★料金
1件 5,000円(税込)(支払いは、ご来場の際に受付でお願いします。当事務所相談対応通常料金30分5,000円を、この度はコワーキングSALOON札幌様との共催ということで40分5,000円とさせていただきます。)

★申込方法
お問い合わせフォーム電子メールにより、上記の(1)~(14)までのうちの希望の時間枠をご連絡ください。
折り返し、こちらから電子メールにより確認のご返信させていただきます。

※それぞれ当日午後1時までの申し込みをお願いいたします。

★その他
(1)相談に先立って、このような内容は個別相談の対象になるものかどうかを確認をしたい方は、お気軽にお問い合わせフォーム電子メールでお問い合わせください。折り返しご返信いたします。
(2)相談対応後、お客様のご希望により当事務所で申請書類作成代行を受任した場合には、相談料の5,000円はいただかないことにしております。詳しくは、こちらをご覧ください。

――――――――――――――――――――――――――
【この個別相談会の開催のあたって】

コロナ禍も長くなり、再び陽性者数が増加に転じ、地域の事業者の皆様にとっても再び影響が懸念されるところです。

このような中にあって、国の支援制度も、今年の通常国会が終了し、6月に議決された今年度の第2次補正予算に基づく支援(持続化給付金、家賃支援給付金、休業手当金制度の新設など)が一通り出尽くしています。

これらの支援制度で活用できるものをうまく活用して、事業者の皆様の新商品・サービスの開発、販路拡大や業務効率化、生産性向上を図ることが、今後、事業を継続していく上で重要な道の一つです。

その中で、通年で公募することが決まっている、中小企業支援の補助金として、ECサイト制作やインターネット広告など販路拡大に活用できる「小規模事業者持続化補助金」新商品・サービスの開発や生産性向上のための設備導入のために活用できる「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」(いわゆるものづくり補助金)があります。

申請に当たっては、公的な支援機関で、無料で相談対応してもらえる場所があります。特に小規模事業者持続化補助金は、事業所のある商工会議所や商工会に相談し、助言を得ながら申請書をまとめることができる仕組みとなっています。
小規模事業者持続化補助金の一般型の場合は所管の商工会議所か商工会の推薦書が必要となりますので、まずは最寄りの商工会議所か商工会に相談するのが、妥当です。

※小規模事業者(商業・サービス業(宿泊業・娯楽業を除く)で常用従業員5名以下、その他の業種(製造業等、宿泊業等を含む)で20名以下の商工業者です(個人事業主含む)。

ただ、実際に申請書の作成を行うのは、基本的には事業者自身となりますので、最初のたたき台を作ったり、商工会議所や商工会などの支援機関と随時やりとりをしながら、申請書をまとめる作業を行うことに負担に感じる方も多いでしょう

また、小規模事業者持続化補助金については、コロナ特別対策枠に申請する場合には、商工会議所や商工会の推薦書をもらわず直接事務局に申請することも可能です。

ものづくり補助金については、今年大幅に制度が見直しとなり、全面的に電子申請となり公募要領も整理され薄くなり、申請事務そのものは簡略化されました。
一方で、要件として新たに新商品・サービスの開発が打ち出され、都道府県知事による経営革新計画の認定を受けると審査の際に加点されることになったり、賃金引き上げに関する目標値をクリアーしなければ、補助金の返還を求められる場合があるなど、利用に当たっては十分に注意する必要があります

当事務所では、行政側の立場で長年各種補助金の制度設計、申請受付から交付までの一連の事務や個々に事案に対して活用できる補助金の紹介などの相談対応をしてきた代表が、8月下旬から9月中旬にかけて、コワーキングSALOON札幌で、集中的に御社の申請書作成に個別相談対応させていただきます。

具体的には、主に次のような事業者の方のお越しをお待ちしております。

✅小規模事業者持続化補助金とものづくり補助金の申請書案のたたき台を書くことに負担を感じている方

✅小規模事業者持続化補助金について、商工会議所や商工会に相談して助言をもらったものの、それを実際に文章にすることに苦慮している方

✅小規模事業者で、新商品開発や販路開拓に補助金を活用したいので、まず話を聞いてもらい、どうしたらいいか助言をほしい方

✅製造業で、設備の新規導入や更新を検討しており、補助金の活用を考えており、どうしたらいいか助言をほしい方

★相談対応者
行政書士エンレイソウ法務事務所
工藤保広(行政書士・JBIA認定インキュベーション ・マネージャー)
(紹介は、後述)

ーーーーーーー
★Saloonでの私の紹介(対応例等)はこちらです。
https://saloon-sapporo.net/saloonmembers/11910/(レギュラーメンバー紹介)
https://saloon-sapporo.net/event-report/11415/(対応事例)
ーーーーーーー


本田リエ様

社会課題の解決と事業の成長を両輪とする事業の在り方、この社会的企業へのシフトに取りくんでいる中で、エンレイソウ工藤代表の法律や行政の仕組み、視点を踏まえたコンサルテーションと私たちが描く理想を共有できたお陰で、未来の青図をしっかりと描き整理することができました。
進むべきアプローチの方法を的確に具体的に、わかりやすく指南していただけけます。
これからも様々な展開のために、またご相談させていただきたいと思っています。
((株)やさしい森代表取締役(ペットフード販売)、NPO法人てとての森理事長(動物愛護活動)

emico様

今まで、一人で試行錯誤してきたから、話きいてもらえて、そもそもうれしかったです。 カウンセリングみたいな感じだった! 大切な時間でした。ありがとうございました。(コワーキングSALOON札幌店長)

A様

相談会の感想ですが

・推したいセッションを作った方が良い。その商品説明をブログに積極的にアップする。

・ブログ内容はキーワードをどんどん出して、つなぎ合わせていくと文章にしやすい

など、散らかっていた頭の中を丁寧なアドバイスで整理していただけた感じがありました。 一人で考えていたら、やはりいつまでも、悶々としてたと思います(^^)ありがとうございます。(リラクゼーションサロン起業検討中)

Y様

工藤さんにアドバイスいただいた内容を契約書のひな形として使わせていただいております。インターネットで検索するだけでは何となく不安ですし、きちんと資格を取られた方に助言をいただけて、大変心強く、感謝しております。(海外展開エージェント)

K様

勉強熱心で親身になって相談にのってくれますよ(コワーキングSALOON札幌管理人)

ーーーーーーーー
★相談対応者紹介★

行政書士エンレイソウ法務事務所
工藤保広(くどう やすひろ、行政書士、JBIA認定インキュベーション・ マネージャー)

地方行政で20余年中小企業の様々な相談や支援に携わり 、行政書士として独立。
事業者の新事業の計画作成代行や、SALOON札幌での定期的な起業についての相談対応を行うほか、道内の産業支援機関主催のBizcafe(起業塾)などでの事業計画のワークショップの講師、商工会議所などが主催するセミナーでの公的支援活用についての講師など、事業者の創業期から発展期までの様々な段階での情報提供や補助金申請等の各種公的支援活用の書類作成のサポートを行っている。

座右の銘は、「親切第一」、「相談対応の基本は傾聴と自発的な問題解決のお手伝い」

【JBIA認定インキュベーション・マネージャーとは】
(一社)日本ビジネスインキュベーション協会(https://jbia.jp/)が認定した起業家育成支援の専門家です。
認定証には、次のように記されています。
「当認定証は、人生を賭けて自立を図る起業家が安心して頼ることが出来(中略)るIMの証である。
認定IM取得者の地域産業創造への活動と貢献を期待する。」

全道の公的な産業支援機関には、この資格の所有者の多くが、創業期から発展期、再生期に至るまでの様々な事業者の課題解決を支援しています。

○運営サイト
・弊事務所(行政書士エンレイソウ法務事務所)ホームペ ージ
https://enreiso-legal.com/ (トップページ)

中小企業等の事業者の問題解決に役立つ支援制度の基本 (北海道編)
https://hokkaido-jigyosha-shien.com/

***
SALOON札幌とは
多種多様な業種の方と交流をすることができ、一人でこもって仕事をしがちになるフリーランスやこれからチャレンジしたい個人が、情報交換やスキルアップする機会を持つ場所です。

イベントやセミナーはどなたでも参加していただけますので、
ぜひ一度、いえ何度でも、お気軽にいらしてください。
SALOONの居心地のよさを感じていただけると大変うれしく思います。
スタッフ一同、心よりご参加お待ちしております。

当事務所へのお問い合わせはこちらからどうぞ↓

————————–

【当事務所は、「新北海道スタイル」を実践しています】
引き続き、手洗いや咳エチケットを続けてコロナ禍に負けないようお互い取り組みを続けましょう!

新北海道スタイル安心宣言(オフィスエンレイソウ・行政書士エンレイソウ法務事務所)

新北海道スタイル(道民の皆様へ)

新北海道スタイル(事業者の皆様へ)