外に出るといいことがありました(12日(木))

こんにちは。
今日は朝から急遽の対応があって
投稿が遅れました。
オフィス エンレイソウ
エンレイソウ法務事務所
工藤保広です。
https://enreiso-legal.com
※ホームページのアドレスが変更となりました。

昨日は、久しぶりに札幌の中心部の関係先を
訪問して情報交換しました。
コワーキングSALOON札幌では
お会いしたかった方と話ができて
新たな動きも進めることになりました。
また、その先でもさらに新たな動きに
つながりそうな話もできました。

 

直接対面することの重要性を改めて実感しました。

今日は事務所でその対応を中心に事務をしています。

新型コロナウイルスは元気な人にとっては、多少発熱するある意味普通の風邪です。
ただ、それゆえにウイルスの保有者が見た目からはわかりにくく、感染力も比較的強いので、結果的に既往症をお持ちの方や高齢者に感染すると危険だからそれは避けたい、ということだと私は認識しています。

そう冷静に把握して、その中で日常生活を取り戻すことが何より大事と昨日感じました。

一方で、新型コロナウイルスの事業者向けの対策は次々出ていますが、正しく伝わっていない話も聞こえてきます。(対象が過大にとらえられているなど)

繰り返し投稿していますが、不安のある経営者の方は、身近に相談できる方(顧問等)と相談して資金繰りの現状と当面の見込みを金額と時系列で具体的に把握して、金融機関(融資活用の場合)かハローワーク(助成金活用の場合)に、直接相談するのが早いです。

制度の活用は緊急時は特に又聞きは還って誤解する可能性があります。

顧問の士業等と相談して、少なくとも一度直接窓口に行って、

対象か否か、対象ならどのような書類が必要かをきちんと確認して、

書類作成が自分や顧問、社員の手に余るのであれば、その部分を適当な士業に頼むのがいいと思います。

なお、融資の書類作成支援をした場合にとれる料金は融資額の5%以内と出資法で規定されていますので、融資の書類作成を外部に依頼する方はご注意ください。

元気なら、感染予防と少し体調に気を付けながら、普通に生活したいと思うようになってきました。

今日も皆様、くれぐれもご安全にお過ごしください。

#悩み #相談 #起業 #札幌 #行政書士 #手稲区 #石狩市 #中小企業者 #小規模事業者 #個人事業主 #生産性 #向上 #法務 #許認可 #調査 #商品 #サービス #企画 #独立開業 #資金確保 #サポート #書類作成 #代行 #相談 #石狩 #空知 #美唄 #赤平 #旭川 #カバチタレ #電子メール相談対応 #オンライン相談対応

***********************************
★親切第一で事業者、住民の皆様の課題解決をお手伝い★
オフィス エンレイソウ
エンレイソウ法務事務所
代表・行政書士 工藤 保広
〒006-0814
札幌市手稲区前田4条13丁目5-11
office.enreiso@gmail.com
Tel.090-6692-2558(出られない場合には折り返します。)
FAX.011-398-5574
HP: https://enreiso-legal.com
北海道科学大学未来デザイン学部講師(非常勤)
コワーキングSALOON札幌レギュラーメンバー
認定インキュベーション・マネージャー
(日本ビジネス・インキュベーション協会)
知的財産管理技能士
著作権相談員(日本行政書士会連合会)
************************************

相談できる方が身近になく苦慮している方がいらしゃいましたら、お問い合わせください。↓