道内の大手企業の経営者が代表権を返上。事業承継も加速か。(13日(木))

おはようございます。
オフィス エンレイソウ
エンレイソウ法務事務所
工藤保広です。

おはようございます。
今朝の北海道新聞の経済面の記事に、道内を代表する企業の経営者二人の代表権返上の記事が掲載されていました。

■サツドラ創業者 富山会長が退任 HDの代表権も返上
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/449930

■加森観光会長、代表権を返上 IR汚職で引責
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/449920

どちらもその業界では道内大手企業で、お二人とも独自の経営路線で事業を拡大し長く活躍された方である一方、事情はそれぞれ異なると思われますが、時の流れを感じずにはいられませんでした。

上記の記事のお二人の代表権返上は、いわゆるコロナ禍とは直接は関係ないものと思われますが、コロナ禍を契機に、今後の見通しを速やかに求められる環境となって、これまでも必要性が訴えられてきた事業承継の動きが加速しそうです。

先日の東京商工リサーチのプレスリリースでも、次の内容が公表されていました。

■「廃業に関するアンケート」調査(速報)
https://www.tsr-net.co.jp/news/analysis/20200803_03.html

内容の中で、アンケートの回答のあった中小企業のうち、1年廃業を検討する(あくまで検討)45.1%という数字は、改めてコロナ禍後の事業継続を早期に判断しなければならないと考えている事業者の多さを示していると言えるでしょう。

私自身の仕事のあり方もそうなのですが、小規模事業者・中小企業にとっては、今後の事業の継続をどう進めていくか、コロナ禍後の市場環境を推測して行動していく必要があります。

手稲山の麓の今朝は、昨日、一昨日よりは若干涼しくなりそうで、少しほっとしています。
そうは言っても、道産子には厳しい暑さが続きそうです。
くれぐれも皆様ご安全にお過ごしください。

手稲山

———————————–

【Zoom対応可・申込受付中、8/26(水)午後5時30分~】起業のための個別相談会

https://enreiso-legal.com/2020/07/01/kigyonayamikobetsusodan/ 起業の悩み個別相談会 行政書士エンレイソウ法務事務所、コワーキングSALOON札幌

————————————

8月下旬から9月にかけて、コワーキングSALOON札幌と共催で集中的に個別相談会を行いますので、活用の検討をされている事業者の皆様のお申込みをお待ちしております。

https://enreiso-legal.com/2020/08/03/hojokinkobetsusoudankai/

———————————–

当事務所の新型コロナウイルス感染症対策支援活用のサポートについてはこちらを。
https://enreiso-legal.com/#corona行政書士 工藤保広・ゴルシさおり氏制作イラスト

↑動画制作・漫画家のゴルシさおりさんの制作です。

**********************************
★親切第一で事業者、住民の皆様の課題解決をお手伝い★
オフィス エンレイソウ
エンレイソウ法務事務所
代表・行政書士 工藤 保広
※お問い合わせ等は電子メールかお問い合わせフォームによりお願いいたします。
〒006-0814
札幌市手稲区前田4条13丁目5-11
office.enreiso@gmail.com
Tel.090-6692-2558
FAX.011-398-5574
HP: https://enreiso-legal.com
(株)北海道新事業創造プラザ インキュベーションマネージャー
北海道科学大学未来デザイン学部講師(非常勤)
コワーキングSALOON札幌レギュラーメンバー
JBIA認定インキュベーション・マネージャー
(日本ビジネス・インキュベーション協会)
知的財産管理技能士
著作権相談員(日本行政書士会連合会)
************************************

当事務所へのお問い合わせはこちらからどうぞ↓

【当事務所は、「新北海道スタイル」を実践しています】
引き続き、手洗いや咳エチケットを続けてコロナ禍に負けないようお互い取り組みを続けましょう!

新北海道スタイル安心宣言(オフィスエンレイソウ・行政書士エンレイソウ法務事務所)

新北海道スタイル(道民の皆様へ)

新北海道スタイル(事業者の皆様へ)