道内の信用金庫・信用組合のコロナ融資が着実に増加(27日(月))

中小企業向け資金繰り支援内容一覧表

おはようございます。
オフィス エンレイソウ
エンレイソウ法務事務所
工藤保広です。

明日火曜日は、会議等で終日拘束されるため、連絡がとれなくなります。
電子メール等のネットからの連絡に対する返信も水曜日以降になりますが、ご了承ください。

今朝の北海道新聞の記事で、次の記事が掲載されていました。

■信金信組のコロナ融資、道内6709件、1070億円 融資以外も支援に力
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/444121

北海道新聞の調査による結果ですが、民間金融機関のコロナ融資も着実に活用されていると言える記事です。

もともとコロナ禍の初期は、日本政策金融公庫のコロナ融資が先行して、活用されていたのですが、大量の申し込みで、事務が滞りがちになったこともあり、6月の国の補正補正予算で、民間金融機関のコロナ融資についての予算措置を行って本格的に活用できる体制ができたところです(それまでも、セーフティネット貸付など活用できる民間金融機関の融資制度はありました。)

コロナ禍の長期化に伴って、コロナ禍当初は支障がなかった事業者でも、今後資金繰りに苦慮する事業者もいらっしゃると思います。経営者としては、現状と今後の資金繰りを自社の経理担当か顧問税理士と話し合い的確に把握した上で、必要があれば、取引金融機関や日本政策金融公庫への融資の相談を早めに行い、キャッシュを確保しておくことが必要でしょう。(当事務所でも対応方法について、こちらの記事を掲載しています。)

民間金融機関、日本政策金融公庫への融資申し込みの際の担当者との面談は、基本的に経営者が対応するものですが、必要となる書類(例えば、事業計画書、資金繰り表等)の作成は、当事務所でもサポートしておりますので、お気軽にお問い合わせください

今朝の手稲山の麓は、曇りです。今日の札幌は涼しくなりそうですが、雨も一時降るなど天気は今一つな予報です。

皆様今日もくれぐれもご安全にお過ごしください。

———————————–

【参加受付中・8月12日(水)19時~】★オンライン対応可★簡単に事業計画を作ってみよう(ビジネスモデルと収支の試算)~やりたいことを見える形に in コワーキングSALOON札幌

https://peatix.com/event/1554889/view【8/12夜開催】事業計画ワークショップ

———————————–

当事務所の新型コロナウイルス感染症対策支援活用のサポートについてはこちらを。
https://enreiso-legal.com/#corona行政書士 工藤保広・ゴルシさおり氏制作イラスト

↑動画制作・漫画家のゴルシさおりさんの制作です。

**********************************
★親切第一で事業者、住民の皆様の課題解決をお手伝い★
オフィス エンレイソウ
エンレイソウ法務事務所
代表・行政書士 工藤 保広
※お問い合わせ等は電子メールかお問い合わせフォームによりお願いいたします。
〒006-0814
札幌市手稲区前田4条13丁目5-11
office.enreiso@gmail.com
Tel.090-6692-2558
FAX.011-398-5574
HP: https://enreiso-legal.com
(株)北海道新事業創造プラザ インキュベーションマネージャー
北海道科学大学未来デザイン学部講師(非常勤)
コワーキングSALOON札幌レギュラーメンバー
JBIA認定インキュベーション・マネージャー
(日本ビジネス・インキュベーション協会)
知的財産管理技能士
著作権相談員(日本行政書士会連合会)
************************************

当事務所へのお問い合わせはこちらからどうぞ↓

【当事務所は、「新北海道スタイル」を実践しています】
引き続き、手洗いや咳エチケットを続けてコロナ禍に負けないようお互い取り組みを続けましょう!

新北海道スタイル安心宣言(オフィスエンレイソウ・行政書士エンレイソウ法務事務所)

新北海道スタイル(道民の皆様へ)

新北海道スタイル(事業者の皆様へ)