来年度の国の予算の概算要求では、コロナ経費を別枠に(22日(水))

令和3年度予算の概算要求の具体的方針について(2020.7.21)

おはようございます。
オフィス エンレイソウ
エンレイソウ法務事務所
工藤保広です。

昨日財務省では、来年度(2020年度)予算編成に向けた概算要求の方針を公表しました。

内容はこちらです。

令和3年度予算の概算要求の具体的方針について(2020.7.21)

また、上記の内容について、北海道新聞には次の記事が掲載されています。

■概算要求、コロナ経費別枠 上限なし 膨張の懸念
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/442633

公表内容自体が比較的シンプルですが、大きなポイントは次の2点でしょう。

・コロナ禍対応など緊要な経費は別途要望可能としており、上限なく各省庁が財務省に要求可能となっていること。

・例年8月末の取りまとめとしている概算要求を1か月遅らせて9月末としていること。

1点目からは、来年度も引き続き様々なコロナ禍対応の予算事業が実施されることは間違いないと予想されます。

2点目からは、概算要求から来年度の補助金、助成金等の各種支援制度の概略が見えるのですが、それが例年より1か月遅れの9月末となるということが言えます。国の補助金等の支援制度の活用や委託事業の受託を今後検討したいと考えている事業者にとっては、情報をとれる時期が遅れることになります。

ただ、国の中小企業支援の主な3つの補助金(ものづくり補助金、小規模事業者持続化補助金、IT導入補助金)については、昨年12月に策定された「安心と成長の未来を拓く総合経済対策(令和元年12月5日)」の中で、複数年行うことが明記されているので(P.14)、細部が変わる可能性はありますが、基本的には継続すると考えていていいでしょう。

当事務所では、上記の補助金活用の可否などについてのお問い合わせ、相談にも対応しています。お気軽にお問い合わせください。(お問い合わせフォームはこちらです。)

 

手稲山の麓の今朝は晴れてます。天気も直近の雨雲レーダーを見ていると午前中、雨が降りそうですが思ったよりは、好天になりそうです。

皆様もくれぐれもご安全にお過ごしください。

手稲山

———————————–

【参加受付中・8月12日(水)19時~】★オンライン対応可★簡単に事業計画を作ってみよう(ビジネスモデルと収支の試算)~やりたいことを見える形に in コワーキングSALOON札幌

https://peatix.com/event/1554889/view【8/12夜開催】事業計画ワークショップ

———————————–

当事務所の新型コロナウイルス感染症対策支援活用のサポートについてはこちらを。
https://enreiso-legal.com/#corona行政書士 工藤保広・ゴルシさおり氏制作イラスト

↑動画制作・漫画家のゴルシさおりさんの制作です。

**********************************
★親切第一で事業者、住民の皆様の課題解決をお手伝い★
オフィス エンレイソウ
エンレイソウ法務事務所
代表・行政書士 工藤 保広
※お問い合わせ等は電子メールかお問い合わせフォームによりお願いいたします。
〒006-0814
札幌市手稲区前田4条13丁目5-11
office.enreiso@gmail.com
Tel.090-6692-2558
FAX.011-398-5574
HP: https://enreiso-legal.com
(株)北海道新事業創造プラザ インキュベーションマネージャー
北海道科学大学未来デザイン学部講師(非常勤)
コワーキングSALOON札幌レギュラーメンバー
JBIA認定インキュベーション・マネージャー
(日本ビジネス・インキュベーション協会)
知的財産管理技能士
著作権相談員(日本行政書士会連合会)
************************************

当事務所へのお問い合わせはこちらからどうぞ↓

【当事務所は、「新北海道スタイル」を実践しています】
引き続き、手洗いや咳エチケットを続けてコロナ禍に負けないようお互い取り組みを続けましょう!

新北海道スタイル安心宣言(オフィスエンレイソウ・行政書士エンレイソウ法務事務所)

新北海道スタイル(道民の皆様へ)

新北海道スタイル(事業者の皆様へ)