【北海道のコロナ禍集中対策期間の設定に伴い外出自粛等で影響を受けた事業者が幅広く対象】道の特別支援金の申請受付が4月1日から始まります(2021/3/28)

おはようございます。

オフィス エンレイソウ
エンレイソウ法務事務所
工藤保広です。

先日、国に引き続いて、北海道庁も集中対策期間の設定に伴い外出自粛等で影響を受けた事業者が幅広く対象となる道の特別支援金を給付することが決まり、その制度も国に似ている面と異なる面があることをこちらのページに掲載したところです。

この度、北海道庁のこの特別支援金の細目が明らかになり、4月1日から募集開始することが決まりました。

公募要領、申請書様式など、必要な情報がこちらのページに掲載されています。

20210328道特別支援金申請要領等
道特別支援金申請要領等

この道の特別支援金は、札幌市の時短要請かつ協力金対象の飲食店は、別の支援策があり対象外ですが、北海道知事の集中対策期間設定により、札幌市の昼間営業の飲食店を始めとして、道民の来客が減るなど外出自粛要請で影響を受けた事業者が幅広く対象となる可能性があります。

国の「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」については、首都圏、関西圏、福岡県の緊急事態発出地域の飲食店と取引があったり、これらの地域から入り込む顧客(観光客、出張客等)が多い事業者が対象となります。

一方北海道庁の方は、売上の基準月が11月~3月と国より長期であることや、道民が主な顧客であれば幅広く対象となりますので、金額は定額20万円(法人)または、10万円(個人事業主)と国より少ないですが、対象事業者は多いと思われます。ご活用を検討してみてはいかがでしょうか。

なお、国の「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」と道のこの度の特別支援金は併給を受けることができません。申請の際にはどちらかを選ぶことになりますので、双方が対象になりそうな場合には、国や道のコールセンターに相談するなどして、どちらかを申請するか決めるといいでしょう。

当事務所では、御希望される方には、申請代行を1事業者につき1万円(税込)で承ります。御希望の方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

――――――――――――

当事務所へのお問い合わせはこちらからどうぞ。国家資格を持つ行政書士が秘密厳守で対応します。(行政書士倫理第3条当事務所個人情報保護方針で定めています。)

    **********************************
    ★親切第一で事業者、住民の皆様の課題解決をお手伝い★
    オフィス エンレイソウ
    エンレイソウ法務事務所
    代表・行政書士 工藤 保広
    ※お問い合わせ等は電子メールかお問い合わせフォームによりお願いいたします。
    〒006-0814
    札幌市手稲区前田4条13丁目5-11
    office.enreiso@gmail.com
    Tel.090-6692-2558
    FAX.011-398-5574
    HP: https://enreiso-legal.com
    (株)北海道新事業創造プラザ インキュベーションマネージャー
    北海道科学大学未来デザイン学部講師(非常勤)
    コワーキングSALOON札幌レギュラーメンバー
    JBIA認定インキュベーション・マネージャー
    (日本ビジネス・インキュベーション協会)
    知的財産管理技能士
    著作権相談員(日本行政書士会連合会)
    ************************************

    【当事務所は、「新北海道スタイル」を実践しています】
    引き続き、手洗いや咳エチケットを続けてコロナ禍に負けないようお互い取り組みを続けましょう!

    新北海道スタイル安心宣言(オフィスエンレイソウ・行政書士エンレイソウ法務事務所)

    新北海道スタイル(道民の皆様へ)

    ーーーーーーーーーーーーーーー

    新北海道スタイル(事業者の皆様へ)